にんにく 黒 酢漬け 作り方

【にんにくの黒酢漬け】作り方/元気・健康ナンバーワン!

にんにくの黒酢漬け
(Rakutenレシピ はなまる子♪さんより)

 

・血液をサラサラにして血圧を下げる効果
・ガンを予防する効果
この2つの効果がすべての野菜の中でナンバーワンのにんにく 。

 

黒にんにく 癌予防  黒にんにく 血圧

 

そんなにんにくの美味しい黒酢漬けの作り方をご紹介します。

 

・黒酢の44倍のアミノ酸(元気成分)

・にんにくの4倍の疲労回復効果
そんな「黒にんにく酢」もご紹介しています!

 

⇒⇒⇒黒にんにく酢はこちら

 

 

 

にんにくの黒酢漬けは

・醤油と混ぜて餃子のタレにする
・調味料として料理にかける
・にんにくを食べる
などの食べ方があります。

にんにくの黒酢漬けの作り方

 

 

 

それではにんにくの黒酢漬けの作り方をご紹介してまいります。

 

 

用意するもの
・にんにく
・黒酢
・ビン

 

 

※にんにくと黒酢は量に決まりはありません。
・用意できるビンの大きさ
・ご自分の作ってみたい量(冷蔵庫で半年保存できます)
に合わせて準備してください。

 

 

 

手順1

 

 

 

にんにくを水につけて剥く
(Rakutenレシピ はなまる子♪さんより)

 

 

にんにくを水につける(5分ていど)
※こうすることで皮が剥きやすくなります。

 

 

手順2

 

 

 

にんにくの皮を剥いていきます。

 

薄皮もしっかり剥きましょう。

 

剥き終わったらザルなどで洗ったあと、キッチンペーパーでしっかり水分を拭き取ります。

 

 

 

手順3

 

 

 

にんにくの黒酢漬け
(Rakutenレシピ はなまる子♪さんより)

 

 

煮沸消毒などで清潔な状態になったビンににんにく、黒酢を入れていきます。

 

 

これだけで終了です。

 

1週間以上経ってからお召し上がりください。

 

にんにくを食べる場合は1ヶ月以上経ってからをオススメします。

 

 

 

注意点

にんにくはとても体にいい食べ物ですが、刺激が強いため食べすぎると腹痛を起こす場合があります。
1日1片を目安にお召し上がりください。

 

 

もし、にんにく黒酢の効果では物足りなさを感じてしまった方のために、黒酢の44倍の元気成分をもつ「黒にんにく酢」をご紹介しておきます。

 

・黒酢の44倍のアミノ酸

・にんにくの4倍の疲労回復効果
・癌予防効果
・アンチエイジング効果

 

そんな黒にんにく酢という

 

 

にんにく&黒酢のサプリメントをご紹介

 

 

 

わたしがいろいろ試した中でもっともオススメするサプリメントは
「発酵 黒にんにく酢卵黄」
という商品です。
発酵 黒にんにく酢卵黄

 

 

 

デメリットは

・にんにくと黒酢を味わえない

 

 

 

メリットは

・黒にんにく酢は黒酢の44倍の ※アミノ酸が含まれている
・黒にんにくにはにんにくの4倍の疲労回復効果がある
・臭いの心配がいらない
・持ち歩きが簡単
・時間がない時でもにんにくと黒酢の栄養がすぐ摂れる
・効果がすごいのに値段が安い
・賞味期限が長い(2年)

 

 

というような感じです。
※「アミノ酸」の効能・効果は次の5点です。

 

●スタミナアップ

●ダイエット
●美肌
●脳や精神状態を健康な状態に保つ
●免疫力がアップ

 

 

料理が好きでにんにくの黒酢漬けを作って味わいたい方には必要ないとおもいますが、忙しい方やより高い効果を実感してバリバリ仕事や家事をこなしたい方には大変オススメです。

 

\疲れと健康に最適なサプリメントです!/
⇒⇒⇒発酵 黒にんにく酢卵黄の公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

こんな記事もご紹介しています。